入会規約

1. 入会規約への同意

 

「NaLu」へのお申し込みには、下記の入会規約への同意が必要です。

規約をご確認・ご承諾のうえ、画面下の[同意する]をクリックして、次の画面へお進みください。

スクール入会規約

第1条(名称)

このスクールの名称は、NaLuビジネススクール(以下「スクール」と称します)と称します。

第2条(目的)

このスクールは、会員の皆様のライフスタイルを、心身ともにより豊かで質の高いものとするための機会を広げ、ビジネスを通し、皆様の幸福と会員相互のコミュニティー作りに寄与することを目的とします。

第3条(運営・管理)

スクールの運営管理は、合同会社NaLu(以下「当社」と称します)が行ないます。

第4条(会員)

スクール会員(以下「会員」と称します)は、この規約及びスクールが個別に定めた事項に従うものとします。

第5条(会員資格の譲渡)

会員資格は、本人に限ることとします。

この資格は、譲渡もしくは相続その他、包括継承できないものとします。

第6条(未成年者)

未成年者が入会を希望する場合は、その保護者による同意書を添付の上、入会申込を行うものとします。

この場合、保護者はこの規約に基づく責任を本人と連帯して負うものとします。

第7条(入会手続き)

スクールに入会を希望する方は、この規約を承認した上で所定のフォームに必要事項を記入し、申込みを行うものとします。

入会希望者が暴力団、暴力団員、暴力団関係企業・団体またはその関係者、その他反社会勢力(以下「暴力団等反社会勢力」とする)に属していると認められるときには、当社は当該入会の受け付けを一切いたしません。

第8条(会員資格の喪失)

会員は次の場合に会員資格を喪失します。

・退会(第9条)
・除名(第10条)
・死亡のとき

第9条(退会)

会員が退会を希望する場合は、所定の手続きに従った退会の通知を行います。

退会の通知が当社に到達しない場合は、当社は会員登録が継続しているものとみなします。

第10条(除名等)

スクールは会員が次の各号に該当すると認めた場合は、受講の禁止もしくは除名をすることができます。

1. この規約、その他スクールが個別に定めた禁止事項(第14条)等に違反したとき
2. 暴力団等反社会的勢力に所属していると認められるとき
3. 暴力団等反社会的勢力を同伴または紹介により入会させたとき
4. スクールの名誉を毀損し、または秩序を乱したとき
5. 故意または重大な過失により、スクールの施設や設備などを破壊したとき
6. 講師、スタッフの指示に従わないなどの行為によりスクール運営に支障をきたしたとき
7. 入会に際して虚偽の申告をしたとき
8. 他の会員に著しい迷惑となる行為をしたとき
9. スクールが不適格であると判断したとき

第11条(会費)

会員は、本サービス提供の対価として別途定める会費を、当社に対し別途定める方法により支払います。

会員の本サービス月間利用日数が1ヶ月に満たない場合でも、当社は会費の日割計算は行いません。

当社は、第12条に該当する場合を除き、支払われた会費を一切返金いたしません。

会員が、会費の支払いを遅滞した場合には、当社は会員に対し、本サービスを一時停止する措置を取る旨を催告の上、支払がない場合はただちに会員登録を抹消します。

第12条(返金)

会員が納付した会費およびツール利用料は、下記の返金条件を満たす場合及び会社に責任のある場合を除き、返金はいたしません。

返金条件は以下の通りです。

1.ヤフーショッピング開店審査を受けたこと
2.スクールの日報を在籍日数の3分の2以上の提出していること
(例:在籍日数が120日の場合、80日以上の日報提出が必要となります)

なお、地震等の天災地変その他外的理由によるサービスの停止は、会社の責任に該当しません。

第13条(著作権物の扱い)

スクールで提供されるすべての情報の著作権は、特に但し書きがない限り、当社に帰属します。

スクールで提供されるあらゆる形式のコンテンツの一部または全部を著作権法第30条に規定する私的使用以外の目的で複製することはできません。

会員は、NaLuによる承諾を受けた場合を除いて、録音録画されたデータ及び配布資料は、個人の復習、練習用としてのみ使用を許可するものとし、インターネットでの配信、ホームページや書籍等への転載、第三者にオリジナル及びコピーデータの譲渡、著作権の侵害、その他法的に違反する行為を、入会中・退会後に関わらず、固く禁じるものとします。

サービスを利用してダウンロード等の方法で入手するすべてのコンテンツは、ダウンロード等を行うことを含めて利用者ご自身の責任で行っていただきます。

これらの行為の結果生じる損害については、利用者がすべての責任を負うこととします。

会員が、NaLu講師またはスタッフから直接または各種オンラインサービスを通じてアドバイスや情報を得た場合であっても、本規約に規定されている内容を超えて保証を行うものではありません。

第14条(禁止事項)

スクールは会員に以下のことを禁止します。

禁止事項に違反した場合は、当会員を退会処分とし、その際に返金は致しません。

1. 許可無く物品の売買や営業行為、外部ビジネスの勧誘を行うこと
2. 他人を誹謗、中傷すること
3. 他人に対する暴力行為や威嚇行為
4. 講師以外の会員が個別にコンサルを行うこと
5. スクール内での署名運動・宗教団体への勧誘行為
6. その他、倫理・道徳に反する行為

第15条(変更事項の届出)

会員は、氏名・住所・電話番号・メールアドレス等の変更があった場合には、速やかにスクールに届け出るものとします。

第16条(会員の損害賠償責任)

会員はスクールにおいて自己の責に帰すべき事由により、スクールまたは第三者に損害を与えた場合には、その賠償の責に任ずるものとします。

第17条(この規約の改定)

スクールは必要に応じ、規約の改定を行うことがあります。

なお、改定した内容は全ての会員に適用し、会員に告知するものとします。

第18条(講座の閉講・変更)

スクールは、経営上必要のあるときやその他の事由がある場合に、講座を閉講・変更することができます。

なお、スクールは危急の場合を除き、該当会員に閉講のご案内をするものとします。

第19条(スクール料金の変更)

スクールは、社会情勢の変化や消費税率の変更、価値評価の変化、スクールシステムの変更等、必要に応じて、スクール料金の設定を変更することができます。

第20条(スクールの閉鎖)

次の場合に当社は、スクールを閉鎖する場合があります。

1. 地震などの天災地変その他外的理由による被害が大きく開講が不可能になったとき

2. 著しい社会情勢の変化、その他の事由が発生したとき

3. 経営上必要があると認められたとき

第21条(閉鎖時の会員資格)

スクール閉鎖の場合、全ての会員は退会とします。

退会に際して会費の返還は行いません。

また、受講料に未経過分がある場合には、原則としてその未経過分の返還も行いません。

さらに特別な補償も行わないこととします。

第22条(通知方法)

本規約及びスクールの講座の個別注意事項に関する通知または予告は、所定のサイト等に掲載する方法もしくは会員に対し、個別にメール又はそれに準じた方法により行うものとします。

第23条(会員の個人情報)

会員の個人情報は合同会社NaLuの個人情報管理規定により保護し、お取扱い致しますが、その取得利用目的はスクールの運営に必要な案内や連絡などの範囲で利用いたします。

第24条(会員の肖像権について)

スクールは、ホームページやブログ、メルマガ、SNS等の各種メディアに会員の受講風景や活動・イベント風景を写真掲載することがあります。

その際は、プライバシーの観点から、会員の肖像権等を侵害しないように十分に配慮することとします。

第25条(規約更新日)

2019年8月1日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。